So-net無料ブログ作成

2013.7.23 今年の七夕会(その6) 銀ぶら 歌舞伎座 四階回廊 [ミニ知識]

   7月23日 午前9時30分 追記 (お詫びと訂正)
          こいちゃん様のコメントでびっくり[exclamation&question]
        大急ぎで記事を見ると 第二期の画像が第三期の模型になっていました[がく~(落胆した顔)]
        多分寝ぼけ眼で記事を書いたので、隣の写真をクリックしたのでしょう。
          確認もせず、「記事が出来た」と思って
          そのまま「保存」ボタンを押してしまったことに原因があります。
          画像を入れ替えて訂正しました。
          先にご覧になった75名の皆様、コメントを下さった7名の皆様に
          改めてお詫び申し上げます。
       

         ※ 前回の記事、歌舞伎座(屋上庭園)の続きです。

歌舞伎座屋上庭園を後に五右衛門階段を下りると四階回廊を見学できます。
~想い出の歌舞伎座~ということで
第一期から第四期までの歌舞伎座の建物模型などを展示、
歌舞伎座の懐かしい歴史を思い返す回廊となっています。

                         第一期の歌舞伎座模型
             (第一期は明治22年11月~明治44年7月)
DSCN0071(1).jpg

                   第一期の歌舞伎座の写真
DSCN0072(1).jpg


             第二期歌舞伎座の模型
       (第二期は明治44年11月~大正10年10月)
     
※ これ以降の〇〇~の部分は開場式をした時からの表示です。
        建物の完成時期はこれより1か月早くなっています。
        資料によっては完成時期の方で表示しているサイトもありますので念のため。
DSCN0073.JPG

                 第二期歌舞伎座の写真歌舞伎座第二期.png

                

                   第三期の模型
           (第三期は大正14年1月~昭和20年5月)
DSCN0075.JPG

                     第三期の写真
DSCN0076.JPG


第二期と第三期の歌舞伎座はともに焼失しているのですね。
第二期は漏電のため、 第三期は戦争による空襲のためとのことでした。
 

                 第四期の写真です
             (昭和26年1月~平成22年4月) 
歌舞伎座第四期.jpg            

過去の名優の顔写真や舞台での姿の写真も展示されていました。
DSCN0068.JPG

DSCN0069.JPG

DSCN0070.JPG

5階にあった歌舞伎座ギャラリーは時間がなくて見ることが出来ませんでしたが、
またの機会に訪れたいと思います。
これで歌舞伎座の見学は終わり。
懇親会開場の国際フォーラム内にある中華料理店へと向かったのでした。

次回の更新は7月25日の予定です。


 


2013-07-23 09:33  nice!(34)  コメント(16) 

nice! 34

コメント 16

Baldhead1010

都会の中でぽつんと異質の建物ですが、西洋文化の中で頑張っていますね。
by Baldhead1010 (2013-07-23 04:36) 

ChatBleu

歌舞伎座がこんなふうに変遷していたなんて知らなかったです。
by ChatBleu (2013-07-23 05:35) 

takenoko

新しい発見です。ありがとうございました。第4期の建物の前は毎日通勤で歩いていました。
by takenoko (2013-07-23 05:39) 

侘び助

恥ずかしながら、歌舞伎も建造物も見たことありません。
(京都南座は見ましたが・・・)
by 侘び助 (2013-07-23 06:30) 

green_blue_sky

歌舞伎の歴史ですね(^○^)
いろいろなところを歩かないといけませんね^_^;
by green_blue_sky (2013-07-23 06:52) 

こいちゃん

第2期と第3期の写真が全く同じものしか見えない。。(笑)
焼失のため、第2期の建物そのままに再現して立てたのでしょうか

by こいちゃん (2013-07-23 08:37) 

はくちゃん

おはようございます
(^^)/

by はくちゃん (2013-07-23 08:47) 

青い鳥

私のミスをご指摘くださったこいちゃん様、有難うございました。
Baldhead1010様、ChatBleu 様、 takenoko 様、
侘び助様、 green_blue_sky様、 はくちゃん 様、
上記の皆様以外の7月23に午前9時25分頃までに記事をご覧になった皆様、
画像の挿入ミスがありましたことをお詫び申し上げます。
by 青い鳥 (2013-07-23 10:00) 

こいちゃん

メールありがとうございます。やっぱりミスだったのですか(笑)
まぁまぁ私も入れ忘れたりして直しますからお互い様ですよ~
これで違いが判りましたね。お手数掛けました(私が書いたばかりに)
メルアドが入ってなかったようで、こちらでお返事しました。改めてメールありがとうございました<(_ _)>
by こいちゃん (2013-07-23 13:25) 

OMOOMO

あら、そんなに詳しく見てないのがバレバレですね。
こいちゃんさん鋭い。
by OMOOMO (2013-07-23 18:12) 

ChatBleu

同じくちゃんと見てないのがバレバレです(^^;
形を記憶するのが苦手ですーー。
by ChatBleu (2013-07-23 18:58) 

green_blue_sky

PS
違うものを見ていたので気がつかず^_^;
土曜日はとてもたしかったですよ。よいストレス発散日でした~
by green_blue_sky (2013-07-23 21:48) 

幸せなさち

こんばんは

歌舞伎座の歴史、素晴らしいです
私たちと同年代の第四期が一番長いですね

私も寝ぼけ眼でするので
変換間違いなど多々あります(^_^;)
by 幸せなさち (2013-07-23 23:11) 

kontenten

うなぎの件
川越の近辺は、昔から川魚料理が盛んで、鯉、ドジョウ、うなぎ料理店が
沢山あり、以前は生きている川魚を売っておりました。
ただ、今では専門店に行けば譲ってもらえるかも知れませんが・・・
流石にスーパーでは置いておりません^^;Aアセアセ
先程【追記】させて頂きましたが・・・スーパーの蒲焼きです。
スーパーマッケットのうなぎは、生臭い事が多いですが・・・
それを美味しくする方法を、某TV番組で取り上げておりました。
その内容を簡単に記しました(^^)
なので、いくら管理栄養士の家内でも、生のうなぎはさばけません(><)
by kontenten (2013-07-24 08:31) 

旅爺さん

そもそも爺は歌舞伎って見た事ないんです。
生きてるうちに1度は見たいですね。
by 旅爺さん (2013-07-24 13:22) 

RuddyCat-Lalah

第一期の建物は、明治時代の社会の風潮なのか、外観は洋風建築
のように見えますね。
by RuddyCat-Lalah (2013-07-24 21:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。