So-net無料ブログ作成
検索選択

2014.6.1 予土線3兄弟ツアー(その1) [観光]

5月のGWに帰省した息子、 帰り際にこう言いました。
「JR四国予土線3兄弟のツアーを企画していて面白そうです。
ただ列車に乗るだけのツアーではないのです。
普段は絶対に降りることが不可能な駅に降り、行けない沈下橋も渡ることが出来ます。
土・日・祝しか行いませんが僕は土曜日しか参加できません。
気候を考慮すると、出来れば5月中がいいのですが申し込んでみませんか?」

「予土線3兄弟? あれはあまり興味が湧かないから、あなたが一人で行けば?」と私。
「座席の都合とかを考えると、2人の方が何かといいのですが・・・」と息子。
電話で問い合わせると催行未決定の日もかなりあるようです。
一応申し込みに出かけ、ダメもとで既に満席と聞いていた5月17日を再検索して貰ったところ
何と1名空きが出たというではありませんか[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]
1週間後の24日はこの段階で申し込みゼロ、催行出来るかどうか不明とのことなので
迷わず息子の名前で申し込みました。 良かった、良かった。


さて、ツアー前日の午後11時過ぎ、大阪を夜行バスで発つ息子からメールが。
「ラッキーです[exclamation]。明日は母上も一緒に行けます。
最大ネックのトロッコの指定券がとれました。 では明朝宜しくお願いします。」

このツアーは宇和島からのトロッコ列車だけ指定券が必要ですが
残り2つの列車は臨時列車ではなくて定期列車の自由席なのです(指定席はない)。
ただ、行程に貸切バス利用が3回あるので、ツアー参加を認めてくれるかどうかは不明。
息子曰く、「『バスは補助席でいい。弁当は不要』と言えば断る理由がなくなるはず。」

ごり押しを好まぬ私、大急ぎで列車の運行時刻を調べ
予土線3兄弟の列車を上手に乗り継げば
ツアーと同じ列車に乗れることを確認しました。
途中下車の貴重な体験が出来ないだけで、列車にはもっと長い時間乗れることになります。
ツアーを企画したJR四国のワープ松山支店に丁寧にお願いしてみて
駄目な時には私は第二案で行くことを帰宅した息子に納得させました。
いざ、出発。

「甚だ勝手なお願いで申し訳ございません。
 ツアーが満席なのは分かっていますが1名何とかならないでしょうか?」
ここまで話したらツアー受け付けの係員が
「申し訳ございません。トロッコ列車が全車指定で満席、どうにもならないのです。」
そこで私、「トロッコ列車の指定券は持っています。バスは補助席で構いません。
弁当も自分で用意します。私はジパング会員でワープさんにはよくお世話になっています」
係員 :「え~、そうなんですか。 トロッコの指定券があるなら、全く問題はありません。
1名追加の扱いということで。 どうぞ、どうぞ。はい、これが本日のお土産です。」
P1120802(1).jpg

ツアー代金を支払って、一件落着。
これが息子が大阪で手に入れた貴重なトロッコ列車の指定券です。
万が一の可能性に賭けて券売機の画面をたたいたのだとか。
P1120789(1)(1).jpg


宇和島までは特急宇和海7号自由席に乗車です。 
午前9時3分松山発、 午前10時24分宇和島着、 連絡時間5分しかありません。
ホームには既にしまんトロッコが入線していました。 3兄弟のうちの長男です。
P1120605(1).jpg


「ななつ星in九州」のデザイン等で有名な水戸岡鋭治氏のデザインで2両編成。
1両目は普通車両で、2両目がトロッコ。
トロッコ乗車に飽きた、風が強い、トロッコが苦手・・・そんな時は1両目にとの配慮です。
これが1両目の内部。
P1120619(1).jpg


こちらが2両目のトロッコ部分です。
P1120604(1).jpg


松山地方はまだですが、愛媛県の南部では既に田植えが済んでいました。
のどかな田園風景が続きます。
P1120612.JPG


こんな景色を眺めながらトロッコはゆっくりと進みます。時速35kmのところもあって
近くの道路を走る自動車に先を越されたりもしました。
無理もありません。 このツアーのテーマは「のんびりしよう!」なのですから。
P1120613.JPG

前置きが長かった今回の記事でしたが、この続きは次回にいたします。


 


2014-06-01 00:00  nice!(22)  コメント(10) 

nice! 22

コメント 10

Baldhead1010

新緑の頃の曲がりくねった四万十川もまたいい眺めですね^^
by Baldhead1010 (2014-06-01 05:01) 

斗夢

タイトルを見て、3兄弟でツアーと思ったのですが、乗り物に3兄弟があるんですね^・^)
by 斗夢 (2014-06-01 05:09) 

kemm

楽しそうですね。四万十川は一度舟に乗って
遊覧したことがありますが・・。
『予土線3兄弟のツアー』の続きが楽しみです。
by kemm (2014-06-01 05:22) 

green_blue_sky

こういう手もあるんだ。メモしておきます(^_^;)
乗り鉄ですから、羨ましい。
こちらからだと、なかなか難しい3兄弟。
四国には行きたい~
by green_blue_sky (2014-06-01 07:28) 

takenoko

こんな旅もいいですね。普段乗る電車はいつでもいい電車ばかり、新幹線も大阪までなら、ほとんど通勤電車感覚。指定券などを買いに行ったのは去年のサンライズ出雲ぐらいしかありません。それにしてもツアーに参加できてよかったですね。
by takenoko (2014-06-01 07:37) 

ChatBleu

親孝行な息子さんですよね。
とはいえ、ちょっといろいろ面倒だったようですが。
トロッコ列車、珍しいですね。
by ChatBleu (2014-06-01 07:43) 

侘び助

ひょんな事から何時も旅するSMさんとJR超お得個人ツアー最終日を
申し込み受け付け完了となりました。(九州に)
どんなやじきた道中になるか・・・ちょっぴり心配の日々です。
by 侘び助 (2014-06-01 21:44) 

いいだや

のんびり電車の旅というのはいいですね。
by いいだや (2014-06-01 23:41) 

旅爺さん

いつもいつも息子さんのお誘いは嬉しいですね。
1名追加分の青い鳥さんの交渉も流石で楽しい旅が出来ましたね。
トロッコ電車も楽しめたでしょう。
by 旅爺さん (2014-06-02 20:04) 

ゆみっさ

しまんトロッコ~
そのまんまのネーミングですが、のどかな感じとマッチしてていいですね♪
by ゆみっさ (2014-06-12 22:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。