So-net無料ブログ作成

2014.6.7 ななつ星1泊2日の旅(その1)出発前 ラウンジ金星 [旅]

    ※ 母の日のプレゼント代わりということでしょうか、
      息子がとてつもない運を引き寄せてくれました。
      ななつ星1泊2日コースに乗車出来ることになったのです。
      
大変な倍率をくぐりぬけての当選、一生思い出に残る旅となるでしょう。

上記のような訳で5月31日~6月1日、クルーズトレイン「ななつ星」の旅をして参りました。
この旅は下の様な行程です。
ななつ星行程.jpg


今日は、出発前のななつ星専用ラウンジ金星の様子を中心にお話しします。
出発日の前日、大阪で仕事帰りの息子と落ち合い、新幹線で博多まで。
私が松山~大阪間の移動に高速バスを利用した為、
博多のホテルに到着したのは午後11時を過ぎていました。

出発の日、天気予報がずれて、朝からいいお天気です[グッド(上向き矢印)]
博多駅の3階にあるラウンジ金星へと向かいました。ラウンジ金星.jpg
      

ウェルカム ドリンク&スイーツです。
スイーツの奥のガラスコップの中に入っている白いもの、何かお分かりですか?
水をかけると膨らんで、お絞りに変身します。
P1120805.JPG

これを頂いている間、ピアノの生演奏が。 何ともいい雰囲気です。
024.JPG

旅を共にするスタッフの紹介が始まりました。
この日から衣替えをして白の制服姿でした。 
夏の制服、一般乗客には初のお目見えではないでしょうか。
P1120807.JPG

出発時刻が近付いてきました。
シャンパンやノンアルコールビールで乾杯してからホームに向かうそうです。
スタッフがシャンパン等の準備をしています。
その間にピアノとヴァイオリンの生演奏がありました。勿論、ななつ星のテーマ。
P1120809.JPG


「ななつ星in 九州」のテーマ曲をプロデュースした大迫 淳英氏の演奏です。P1120812.JPG

乾杯の時の合言葉は「ななつ星!」です。026.JPG

乾杯の後、ラウンジから秘密の通路を通ってホームへと向かうのですが、
乗車する車両毎にクルーの案内がつきます。
ラウンジに残るスタッフがハンドベルをチリン、チリンと鳴らして送ってくれました。
5番ホームへ下りるエスカレーター前までは、レッドカーペットの上を進みます。
ななつ星ホームへ.jpg

もうじきななつ星がホームに入ってきます。
P1120815.JPG

列車が姿を現しました。
P1120814(1).jpg

車内の様子は次回にお話しいたします。


2014-06-07 00:33  nice!(24)  コメント(12) 

nice! 24

コメント 12

Baldhead1010

息子さん、強運ですね^^

夏のボーナスが出たら宝くじを買いましょう^^
by Baldhead1010 (2014-06-07 04:49) 

斗夢

いい息子さんをお持ちで幸せですね!
本当に強運ですね、乗車券がなかなか手に入らないと聞きます。
出発前から今までの電車とは違いますね!
by 斗夢 (2014-06-07 04:59) 

takenoko

驚き、桃の木 山椒の木とはこのことですね。次回からが楽しみです。
by takenoko (2014-06-07 05:07) 

green_blue_sky

よき息子さん
乗り鉄にとっては羨ましい^_^;
by green_blue_sky (2014-06-07 08:49) 

侘び助

近いうちに九州の旅に・・・ツーリズムの激安旅で・・・
大違いの旅物語となりそうです。 ななつ星は夢のまた夢~☆
by 侘び助 (2014-06-07 16:36) 

ChatBleu

いつもながら親孝行な息子さんですねぇ。
ななつ星!みんな憧れてますよねーー。
by ChatBleu (2014-06-07 18:27) 

いいだや

親孝行な息子さんですね。
ななつ星、テレビで良く特集していますね。
by いいだや (2014-06-07 18:44) 

kemm

あの話題の“ななつ星”に乗って旅をしてこられましたか。
息子さんの強運・・いや、母を思う気持ちの強さが幸運をもたらしたのでしょう。
とても味わえない旅でしょう。続きを楽しみにしています。
by kemm (2014-06-08 06:28) 

アヨアン・イゴカー

これは素晴らしい経験ですね。普段の生活と違った、別の世界が楽しめそうです。
by アヨアン・イゴカー (2014-06-08 10:05) 

OJJ

うらやましいです~
by OJJ (2014-06-09 09:26) 

ゆみっさ

すばらしい強運ですね~!
ラウンジだけでも行ってみたいです。
by ゆみっさ (2014-06-12 22:45) 

縞

ブログを読みました。
私も母と昨年11月1泊コースに乗車しました。乗車時祭日もあり、博多、長崎、由布院ではたくさんの人が[手(パー)]を振り、写真を撮っていました。車内も柿右衛門をはじめ調度品にびっくりしました。またクルーや沿線の歓迎に驚きました。乗車してから1年たちますが、母とななつ星の話しをしますが、忘れられない旅行です。
by (2014-11-10 20:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。