So-net無料ブログ作成
検索選択

2014.6.15 ななつ星1泊2日の旅(その5) ななつ星ディナー [旅]

           前回(6月13日)の続きです。

5月31日午後4時54分、列車は長崎を出発し佐賀の方に戻ります。
30分ほど経つと再び海の景色が。
P1120997.JPG


午後6時40分頃には美しい夕日が見えました。
P1130001.JPG

うっとりと車窓を眺めていたのですが、午後6時50分からディナーが始まります。
そろそろ着替えをしなくては。
ドレスコードが「セミフォーマル」との指定があります。
セミフォーマル準礼装と考えるか略礼装と考えるか迷うところでしたが、
生地、色、デザインアクセサリー等が変にならぬような服装で出かけました。
息子は蝶ネクタイ初体験です。
指定された場所は1号車のラウンジカー「ブルームーン」。
私達よりもっとくだけた服装の方もいらっしゃいました。
困ったことに、中には場違いな人(ヴィンテージ加工と破れ加工を施したジーンズ姿)も。
いかに高価でも、これではセミフォーマルとは申せません。
クルーの方達はさぞお困りだったことでしょう(表立って注意も出来ないでしょうから)。

テーブルセッティングをご覧ください。 
ホテルニュー長崎のフレンチ、どんな食事か・・・楽しみです。
ディナーのテーブルセッティング.JPG


メニューも素敵です。
DSCN0385(1).jpg

メニューの下にも★が7つ並んでいますね。DSCN0387(1)(1).jpg

              フレンチオードブル盛り合わせ 美食家風
094(1).jpg



         アワビ・甘鯛・車海老のポアレ ブールノアゼットのソース
095(1)(1).jpg


       長崎和牛ヒレ肉のグリル マデラ酒のソース 温野菜を添えて097(1).jpg


食事がここまで進んだ頃、列車は有田駅を通過し三間坂でしばし停車しました。
窓の外に竹の灯篭のライトアップが見えるからです。
ななつ星を歓迎してのライトアップでした。
1号車でないと見ることはできません。
上手くは写せませんでしたが、ライトアップの一部分をご覧ください。
098.JPG


反対側の窓の外にもこんな眺めが。 
地元の方たちのななつ星に対するおもてなし、有難いことです。
P1130086.JPG


話をディナーに戻しましょう。
続いて出てきたのはフランス産チーズの盛り合わせ
101(1).jpg


デザートはゆうこうのアイスクリームとフルーツのタンバル
上に被せられた飴細工、美しくて崩すのが勿体ない気持ちがしました。
102.JPG


メニューの終わりはコーヒーと小菓子となっていましたが、紅茶や日本茶も選べます。
私達はレモンティーをお願いしました。
ここで思わぬハプニングが[exclamation&question]
運ばれてきたのは、紅茶1人分、レモン2切れ、ミルク、日本茶1人分、小菓子2人分[がく~(落胆した顔)]
一瞬二人で顔を見合わせましたが、これでいいことにして息子は紅茶、私は日本茶にしました。
うっかりして、お茶をだいぶ飲んでしまってからの写真です[あせあせ(飛び散る汗)]
104.JPG

このディナーで感じたこと、それは済んだ料理の皿を下げてから次の料理が来るまでの時間が
とても長いということです。
待ちくたびれて不満に思う人もいるのではないか・・・・と心配になりました。
高齢の乗客が多いので、意識的にこれほどの時間をおいているのかな?
と考えられなくもないのですが、 もしそうなら客によって対応を変えることが出来れば
一層素晴らしいサービスになるでしょう。

もうひとつ、ワインやソフトドリンクを飲み終えて追加しない人には
お水を用意してくれるといいですね。
「ワインの追加はいかがですか?」と尋ねてくれるのですから、
追加なしの場合「お水をお持ちしましょうか?」との言葉があってもいいかと思います。
ある乗客が遠慮がちに「お水を下さい」と頼んでもなかなか来なくて
再度申し入れているのを目にしましたから。

ゆったりした時の流れの中でのディナー、どの料理も美味しく頂き満足、満足。
終えてから時計を見たら2時間を超えていました。
部屋に戻るとソファがこのように変身していました。
私達が食事中に、クルーの方がベッドメイキングをしてくれていたのです。
折り返された掛け布団の角には折鶴が置かれていました。
細やかな心遣いですね。
DSCN0229.JPG

このまま休んでもいいのですが・・・・いえいえ、欲張りな私達にはまだ楽しみが残っています。
どんな楽しみでしょう?  
続きは次回にいたします。


2014-06-15 00:45  nice!(26)  コメント(12) 

nice! 26

コメント 12

takenoko

ドレスコードがあるんですか。日本人には慣れないことですね。(豪華客船でも乗れば身に着くかもしれません。)
by takenoko (2014-06-15 04:40) 

Baldhead1010

セミフォーマルの服装、緊張しそうです^^;

ナイフとフォークはまたまた緊張して味がわからなくなりそう^^;
by Baldhead1010 (2014-06-15 05:07) 

斗夢

セミフォーマル・・・持っていないわたしはななつ星に乗れませんね。
非日常の世界で楽しんだり緊張したりですね^・^)
by 斗夢 (2014-06-15 05:22) 

kemm

ななつ星のフルコース・・拝ませていただいただけでも感謝しなければ(笑)。
恐らく二度と見れないかも・・もちろん食べることなど夢のまた夢でしょう。
素晴らしい旅を楽しまれていますね。

by kemm (2014-06-15 05:28) 

green_blue_sky

現実離れをしているから、いいのでしょうね。
楽しいひと時、今に乗らなくては。
頑張らなくては・・・ニャンコも乗れるのかな^_^;
まだ楽しい旅?何でしょう・・・
by green_blue_sky (2014-06-15 07:01) 

ChatBleu

本当に豪華な旅ですね!
お料理のタイミングとか、列車の中での提供では限界があるのかもしれません。
by ChatBleu (2014-06-15 10:57) 

OJJ

セミフォーマル・・ムムム、蝶ネクタイは持ってないな~
by OJJ (2014-06-15 15:21) 

海を渡る

こんばんは。
たまにはセミフォーマルも良いですね。
料理もおいしそうですが、車窓の夕日も素晴らしいですね^^。
by 海を渡る (2014-06-15 19:18) 

侘び助

全て買い揃えなくては参加できそうもありません・・・
テーブルマナーも知らなくて・・・ 
七つ星・・・夢は儚く・・・消え去りし・・・
by 侘び助 (2014-06-15 23:06) 

旅爺さん

素敵な列車ですがディナーの時に着替えて行くのでは
爺も婆も敬遠しちゃいますね。だってぼろ服しかないんです。
by 旅爺さん (2014-06-16 09:34) 

旅爺さん

家内の誕生日にはエプロンとかショートケーキや花に肌着でしたが、
今は刺身に草団子くらいなんです。花は枯らすし甘いものは太るの心配するし、酒類は飲まないし、なのでね。
by 旅爺さん (2014-06-16 10:27) 

ゆきゆき

ホテルでも朝食には浴衣着での入場御遠慮くださいですね。
それにしても豪華なお食事です。
by ゆきゆき (2014-06-16 11:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。