So-net無料ブログ作成
検索選択

2013.3.30 松山の桜(石手川公園のお花見) [季節の行事]

東京の桜から遅れること1週間、松山の桜が満開になりました。
明日31日(日)は雨かも・・・との予報で、「お花見は30日(土)がいいでしょう」と予報官のお話。
幸い、松山の桜の名所の1つになった石手川公園は我が家からすぐ近くです。
毎年の事ですが、お弁当の用意は必要ありません。
食事は済ませてから散歩のつもりで出かければいいのです。
何と便利な事でしょう!

午後2時頃出かけましたが、公園の駐車場は車で埋まり、道路にまで駐車している始末。
あちこちから焼き肉の煙が上がり、子供たちは公園の遊具で遊び、
お弁当を広げる家族連れも多く、中にはテントまで張ってあってビックリでした。
なるべく人は写らない様に気を付けて撮った写真を載せておきます。
公園横の通路の桜のトンネルです。
P1090565.JPG

P1090566.JPG

続きを読む


2013-03-30 23:59  nice!(30)  コメント(20) 

2013.3.24 希望まんじゅう・夢まんじゅう・福幸まんじゅう [支援活動]

3月11日の記事で被災地の支援として夢・希望・福幸まんじゅうセット注文したと書きましたが
その品が届きました。
注文の電話で直接お話を伺うことが出来たのですが、
ネット販売での売り上げが心強い味方であるとのことでした。
私も少しは手助けが出来ていると思うと、嬉しくなります。

これは以前に中学生歌手・臼澤みさきさんの親戚の方から送って頂いたことがある「さけ最中」
製造元の大坂屋さんの看板商品です。
しっかりと練り込んだ白餡のとても美味しい最中なのですが、形も珍しいですね。
今回は30本買い求めました。 
日持ちがするので賞味期限内に頑張って食べます[わーい(嬉しい顔)](影の声・・・またメタボに拍車が・・・)。
P1090332.JPG

こちらが復興を願って新製品を考案したという3種類のまんじゅうのセットです。
希望まんじゅう、 夢まんじゅう、 福幸(ふっこう)まんじゅう
名前からも元気を頂けそうです。 いい名前ですね。

P1090331(1).jpg

続きを読む


2013-03-24 00:04  nice!(38)  コメント(19) 

2013.3.21 縮緬細工「雛まつり展」 [ある日の出来事]

寒さが大分緩んだ3月4日、案内状を頂いていた縮緬細工「雛まつり展」に出かけました。
こんないいお天気の日でした。
P1090315.JPG

案内状を下さったのは、夫が小学生の時の同期生のご夫妻です。
奥様が縮緬細工の教室を開いていらっしゃって、ご主人のご趣味の「一閑張り
」と合わせて
いつもご一緒に作品展をなさるのです。

我が家では連れだって出かける事が殆どないのにも拘わらず、
この作品展に必ず私を連れていく狙いは
私にも作品を買わせたいから(何しろ我が家は独立採算制)と言うことは勿論分かっています[ふらふら]
私の母が他界した時、「俺の母ではない」と言って葬儀にも出なかった人なのに変ですね[ちっ(怒った顔)]
えっ、それは私が姑の面倒を見なかったからではないのか・・・ですか?
誰からも文句を言われない様にと、心して13年間の寝たきり生活をサポート致しました[わーい(嬉しい顔)]


独立採算制・・・共働きの家では当然であろうと思います。
しかしながら、結婚後は働く事に関してフルタイム勤務を全く認めず、
「働く事で一切の迷惑はかけてくれるな」が条件だった為、
非常勤講師としてしか勤める事が出来なかった私ですから、当然年金も満額ではありません。
その少ない年金収入で私一人の生活費が出る訳はなく、
不足額は両親の遺産からの持ち出しになっていることは考えるまでもなく分かりそうなものです。
しかしながら、私の入院時でも医療費は大丈夫かと尋ねる事すらなかった人です。
不思議な金銭感覚の持ち主と申せましょう。

波風を立てない為には黙って従えばいいと私が思っている事を知っているのでしょうか?
今回の作品展に関しても、美しいものを見るのは好きですから、良しとすることにしました。

乗った電車は伊予鉄道125周年記念電車のだんだん125でした。
P1090314(1).jpg

車内には「電車・バスで詠む五七五」の小学生の作品が展示されていました。
P1090297.JPG

P1090299(1).jpg

作品展会場の様子をどうぞ


2013-03-21 00:32  nice!(38)  コメント(18) 

2013.3.18 道の駅 「きさいや広場」 [ミニ知識]

楽園の帰りに、宇和島港に比較的近い場所にある道の駅「きさいや広場」に立ち寄りました。
152台駐車可能で、買い物も食事も出来る、市民ギャラリーや研修室も備えた施設です。
「きさいや」とは南予地方の方言で「来て下さい」と言う意味です。
添乗員さんが言うには、夕食の買い物も出来るし、
北海道の有名なチョコレート「ロイズ」の商品も通年販売しているとの事(西日本で唯一ここだけ)。
きさいや広場(1).jpg

P1090289.JPG

宇和島銘菓の大番、唐饅頭、いりこ(小ぶりな煮干し)・ちりめん・真鯛スモークなどの海産物
米どころ・三間町のお米や地酒など、宇和島の特産品が多数並んでいました。
この大番は獅子文六の同名の小説が映画化されたのを記念して作られたものです。
               
大番(1).jpg 大番 No.2(1).jpg

この唐饅頭、地元では「唐まん」と呼ばれます。
長州征伐のため大阪城に入場した徳川家茂への陣中見舞いの差し入れに
篤姫と皇女・和宮が宇和島の唐饅頭を送ったと「続徳川実記」に書かれているそうです。
日持ちがするので選ばれたのではないかという事です。
唐饅頭(1).jpg 唐饅頭(2).jpg
   ※画像はお店のホームページよりお借りしました。                             

続きを読む


2013-03-18 00:00  nice!(35)  コメント(16) 

2013.3.15 南楽園梅まつりへ(最終回) 座敷雛 [ミニ知識]

楽園の管理棟では梅まつりの期間中特別に八幡浜の座敷雛を展示しているとのこと、
これを見逃すわけには参りません。
愛媛に住んで43年目ですが、未だに本物を見たことが無いからです。

管理棟の入り口には石垣の里・外泊で見たのと同じような石のお雛様が飾ってありました。
説明を見ると、外泊地区の文字が見えます。
同じように感じたのは間違いではありませんでした。
P1090275.JPG

さて、座敷雛です。
名前から分かるように、飾りつけにかなり広い面積を必要とします。
部屋の横幅一杯に飾りつけていますし、奥行きもかなりあるので、全貌を写すこと出来ません。
広角レンズで撮影できない事が恨めしいです[もうやだ~(悲しい顔)]
P1090280(1)(1).jpg

座敷雛とはどんなものか、そのあらましをお話しましょう。

座敷雛は愛媛県八幡浜市真穴地区に江戸時代から伝わる行事です。
旧暦の桃の節句、つまり新暦4月2日~4月3日に長女の初節句を豪華に祝うのです。
6畳2間程を使ってお雛様やお道具類、盆栽などを飾り付け、山野の情景を再現します。
場合によっては玄関や庭までが飾りつけられます。

作品にはタイトルがつけられ、各家々でその飾りを競い合います。
お雛様の前には、鯛や伊勢えび、サザエ、アワビ、柑橘類などの山海の珍味や、
巻き寿司、ひなあられやひし餅などなど・・・が飾られています。

テーマとデザインを決め、この飾り付けの指揮を執るのは「棟梁」と呼ばれる経験豊かな人。
親戚やご近所の方達が総出で山も木々も全て手作りされ、1週間ほどかけて飾り付けます。
長女の初節句は一大イベントになるのですね。
残念ながら次女以下は祝ってもらえません。
費用はお嫁さんの実家が持つとのこと(ゼロが6個つくようです)[がく~(落胆した顔)]。 大変ですね[exclamation]




続きを読む


2013-03-15 00:09  nice!(34)  コメント(16) 

2012.3.12 南楽園梅まつりへ(その3) 南楽園 [観光]

      ※ 昨日臨時記事を入れ込みましたが、
         3月9日の続きです

楽園愛媛県津島町にある甲子園球場4つ分の広さの庭園で1985年に開園。
平成元年に愛媛県で僅か2つしか選ばれなかった「日本の都市公園100選」のうちの1つです。
ちなみに、残りの1つは松山市の城山公園です。
P1090272.JPG

上の池・下の池という二つの池を中心にしてその周囲に木や花を植えた回遊式庭園ですが、
このお庭、訪れるなら藤と花菖蒲の頃がいいのだと思っていて、
梅まつりを行うとは知りませんでした。

                     上の池です
P1090241.JPG

P1090247.JPG

                        下の池です

P1090239.JPG

P1090240(1).jpg

係の人が梅園まで案内して下さって、この橋を渡ると梅園に行けるとのことでしたが
この橋はただの橋ではありませんでした。
P1090243(1).jpg

P1090269.JPG
12個ある擬宝珠のうち、どれか一つに有難いお札が収められているのです。
幸せを必ず授かりたければ、全ての擬宝珠に触れればいいのですね[わーい(嬉しい顔)]
勿論、そう致しましたとも。

では梅林に参りましょう。


2013-03-12 00:29  nice!(37)  コメント(14) 

2013.3.11 あの日から2年 [支援活動]

         ※ 臨時記事です。 どうしても書かずにはいられませんので。 

あの日から2年が経ちました・・・あの日・・・そう、東日本大震災の日です。
テレビ地震の報道がなされた後の信じられない画面の連続に
呆然としてテレビに釘付けになっていたことが鮮明に思い起こされます。

実は3月11日は母の誕生日でもあり、友人の誕生日でもあって、
「3月のいい日」として記憶し、忘れられない日だったのですが、
それに東日本大震災が加わり、更に忘れられない日になりました。

昨日NHK総合テレビは2年経とうとしている被災地の様子や被災者の姿を
中継を交えて放映していましたが、
番組の最後に大槌町の中学生歌手・臼澤みさきさんがデビュー曲「故郷」を歌っていました。
P1090318(1).jpg

彼女の澄んだ歌声、この歌詞にはいつも感動させられます。
以前もご紹介しましたが、お聞きになりたい方はこちらからどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=5H2c0qVyOVc

続きを読む


2013-03-11 13:31  nice!(28)  コメント(14) 

2013.3.9 南楽園梅まつりへ(その2) 紫電改展示館 [観光]

          ※ 前回の続きです

石垣の里に行く途中にこんな景色が見えたのでしたが、これは馬瀬山(ばせやま)公園です。
タワーのように見えるのは宇和海展望タワー。
この公園の一角に紫電改展示館があり、ここに立ち寄る事になっていました。
P1090177.JPG

紫電改展示館前に着きました。 宇和海展望タワーがこんなに近くに見えます。
この展望タワーは回転しながら地上107m、海抜260mまで上昇するそうです。
乗ってみたいのですが、時間が無くて無理[もうやだ~(悲しい顔)]
P1090207.JPG

P1090232.JPG

展示館を見学しましょう


2013-03-09 00:06  nice!(32)  コメント(14) 

2013.3.6 南楽園梅まつりへ(その1) 石垣の里・外泊 [観光]

先月末に南楽園梅まつりのバスツアーがあるのを知って出かけて来ました。
愛媛県には残念ながら自慢できる昔からの庭園が殆どありません。
宇和島市の天赦園くらいでしょうか?

そんな中で歴史は古くないのですが、1989年に「日本の都市公園100選」に選ばれた南楽園、
公共交通機関で行こうとすると接続が悪く、日帰りではなかなか行く事が出来ないのです。
ですから、今まで訪れる事が出来なかったこのツアーを逃すわけには参りませんでした。

松山を出発して3時間程で愛媛県の最南端、愛南町外泊地区に着きました。
2007年に「美しい日本の歴史的風土100選」にも選ばれた
日本を代表する石垣文化の一大景観地を見学する為です。
バスを下りると吹き飛ばされそうな強風[がく~(落胆した顔)]。 
ここに来る前まではそんなことはなかったのに・・・。

いつもこんな強風にさらされる狭い土地、
幕末に中泊地区の人口が増加した為の対策として
漁民の次男以下に分家移住を勧めてそれに応募した人達が移住して出来た集落とか。
中泊に隣接する入り江の谷を埋めて水路を確保し屋敷地を造成したそうですが
屋敷地の造成や石垣の積み上げは全て入居者によって行われました。
全戸移住が終わったのは明治12年なそうです。

入江に接する道路を横切ると、急斜面の土地が続きます。
こんな厳しい環境であっても、移住した方が自分の家が持てるので良かったのでしょうね。
強風と塩害から家を守るために軒先まで石垣を積んだこの集落は
「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選」
「日本の美しいむら農林水産大臣賞」にも選ばれてます。
P1090180.JPG

どこまでも石垣と階段が続きます。
石垣が一部ブロック塀に変わっている所もありました。
P1090186.JPG


続きを読む


2013-03-06 00:00  nice!(34)  コメント(14) 

2013.3.3 なばなの里へ(最終回) 光の雲海他 [観光]

    ※ 前回のつづきです。

長く引っ張ったなばなの里の記事も今回が最終回です。
バスへの集合時間に充分な余裕を持って早目に入口近くに戻りました。
長島ビール園の前には光の雲海と名付けられたイルミネーションが広がっています。
青い光の花壇を雲海に見立てているとか。
P1090149.JPG

このアーチの大きさは2.4m、アーチの大きさに比べると狭い小道は
二人が並んで歩くのに丁度いいように考えられています。
P1090151.JPG

続きを読む


2013-03-03 00:00  nice!(36)  コメント(17) 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。