So-net無料ブログ作成

2013.10.29 忙中閑あり?(旧岩崎邸庭園&相田みつを美術館) [美術鑑賞]

肩が凝ると息子が言った某有名ホテルでの昼食でしたが、
私は「そんなところに出る機会があっても、臆せず堂々と振る舞えるようになって欲しい」
との考えもあって、この観光コースを候補リストに加えていたのでした。
地方都市育ちの場合、なかなか機会を作ってやることが難しいのですが
何事も経験させておくことは大切ですから。

午後の観光は旧岩崎邸庭園から始まりました。
東京へ来ることも結構ある息子ですが、上野界隈も不忍池も初めてだったようです。
蓮の花が美しい頃にも見せたいところです。
旧岩崎邸庭園、私は1度訪れているので少しは説明してやることが出来ました。
P1110190(1).jpg

旧岩崎邸は1896年(明治29年)に三菱財閥3代目岩崎久弥によって建てられました。
洋館と撞球室は英国人ジョサイア・コンドルによって設計されたもので、
現存するのは洋館・撞球室・和館の3棟です。
現在はこの3棟とも重要文化財に指定されています。

木造2階建・地下室付きの洋館は、本格的なヨーロッパ式邸宅で
近代日本住宅を代表する西洋木造建築です。
岩崎家の迎賓館として用いられたそうです。
下の写真は洋館の南面ですが、1階の右端に少し出っ張って見えるところはサンルーム。
1910年頃に増築されたものとのことです。P1110191.JPG

続きを読む


2013-10-29 00:04  nice!(33)  コメント(17) 

2013.10.26 忙中閑あり?その2(森美術館) [幸せな暮らし]

夜の東京観光をした翌日、そのまま大阪に戻るのはあまりに勿体ない感じ。
昨晩乗車した「パノラマビューはとまるくん」が11月30日がラストランと知った息子は
なんだか名残惜しそう。
午後4時台の新幹線に乗れればいいので、それまでの間で乗れるはとバスツアーの番号に
優先順位をつけ、片っ端から言って2名の空きがあるものを探してもらいました。

第一希望・・・空席0・・・あぁ、ダメか。
第二希望・・・空席1・・・あぁ、残念!
第三希望・・・大丈夫、乗れます・・・あぁ、良かった!!

六本木ヒルズの森美術館と有楽町の相田みつを美術館を巡るコースに当たりました[わーい(嬉しい顔)]
どうやら不思議なご縁に導かれたようです。
何故なら森美術館で行われている六本木クロッシング「アウト・オブ・ダウト」展には
高校の同期生のお嬢様の作品が展示されているのですから。
多分息子と同世代のはず、いい刺激を与えて貰えることでしょう。
わくわくしてバスに乗車しました。
P1110164.JPG

このバスのナンバーを見てビックリ[目]。 111です。
昨晩乗ったのは112のナンバーでしたから、
世界で2台しかないバスの両方に乗ったことになるではありませんか[グッド(上向き矢印)]
バスの内部です。パノラマビューというだけあって窓が大きいですね。
P1110169.JPG

またシアターフロアー仕様になっていて後部座席に行くほどフロアーが高くなっています。
上の写真ではあまりはっきりとは分かりませんが、当然座席も高くなる訳です。
この写真で分かるでしょうか?
P1110197(1).jpg

続きを読む


2013-10-26 00:01  nice!(43)  コメント(16) 

2013.10.23 忙中閑あり?(東京の夜を楽しむ) [幸せな暮らし]

先月末のことです。
職業教育訓練事業参入のお手伝いが一段落した頃、
恒例の3ヵ月に1度息子と共に所要で横浜を訪れる時期がやってきたので
安心して出かけられると思った矢先、
予定外の試験問題を作成する必要があるとの連絡を9月27日に受けました。
9月末日までに欲しいと言われていた書類を26日に提出し終えた後のことです[がく~(落胆した顔)]

連絡があった日の午後には松山を出発することになっていて、
松山に戻るのは9月30日の朝なのに・・・[ちっ(怒った顔)]
「10月3日までに頂ければ間に合います」とのことでしたが、それでは私の気が済みません。
出発する時刻までに大急ぎで問題の草案を作り
30日に戻ってからパソコン入力すればいいところまで漕ぎつけて安心して出発[手(チョキ)]

28日は無事用事を済ませ一路東京へ。
息子が私と出掛けたい場所があると言って東京に1泊することにしていたのです。
夕方になって出かけた場所は東京駅南口。
息子が選んだのは世界に2台しかないバス「パノラマビューはとまるくん」
P1110138(1).jpg

P1110099.JPG

このバスは2001年にはとバス創立50周年を記念して造られた特別車です。
ボルボ製B10シャーシに東京特殊車体製のオリジナルボディーを架装したものなそうです。
私はそんなことには全く無頓着なのですが、息子はしっかりと証拠写真を撮っていました。
P1110195.JPG

続きを読む


2013-10-23 23:56  nice!(29)  コメント(15) 

2013-10-17 説明不足? [ある日の出来事]

       1か月もご無沙汰いたしました。
             町内会の行事が目白押しにあったところに
             ある企業が事業を新規に立ち上げるので手伝って・・・との話が
             急に持ち込まれた為、ブログにまで手が回らなかったのです。

             私が専門学校で教えていたことを職業訓練のコースとして
             事業展開したいとのことだったのですが、
             全く未知の分野なので内容から申請の書類作成まで
           すべてを教えて欲しいというのでした。

           職業訓練のコースとしての申請にはかなり詳細な書類が必要で
             かなりの時間を要しました。
             何度かに分けて行う試験問題まで提出しなくてはならないのには
             私も驚きました。専門学校で教える時には必要ないからです。
             ともあれ無事に書類提出できました。

             提出先の係員が私が担当すると知って「名前をよく知っている」
             「教え方が分かりやすいので学生に人気のある人」と言ったそうです。
             あとは認可が下りるのを待つばかり。 

さて、ブログを休止してすぐ、町内会では敬老の日のお祝い品の配布がありました。
75
歳以上の方達にお渡しするのですが、少し前までは何とティッシュペーパー1箱だけ[ふらふら] 
これでは余りに貧弱だし、お祝いの品としてティッシュペーパーはいかがなものか?
昨年から予算を少し増やし、老舗の和菓子屋さんの紅白饅頭もしくはお赤飯に変えたのです。

流石老舗だけあって、味もとてもよく好評だったのですが、
中にこんなことを言ってくる方がいて驚かされました。
「あの~・・・、うちには一人分しかこなかったのですが・・・」[がく~(落胆した顔)]

何しろ高齢化しつつある町内なので、ご夫妻ともに75歳以上という家庭も多いのです。
二人分同じものがあってもつまらないだろうと考え、
そういう場合はお一人に紅白饅頭、もうお一人には赤飯を差し上げる事にしていたのですが
確かに包みが小さいので、二つで一人分と感じられたのかも知れません。
おとぎ話ではありませんが、「大きいつづら」と「小さいつづら」なら大きい方がいいのかな?

その経験を踏まえ、今年は対策を講じました。

どんな対策?


2013-10-17 09:04  nice!(40)  コメント(23) 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。