So-net無料ブログ作成

2014.5.30 アマガエルは薔薇がお好き? [自然観察]

        ※ 今日の記事はご覧の通りのタイトルです。
           アマガエルの画像ばかり出てきますので、苦手な方はパスなさって下さい。

前記事のこの画像は5月12日のものでした。
P1120552(1).jpg

もっと咲きかけの美しい薔薇もあるのに、終わりかけの薔薇の方がいいのでしょうか?


10日後の5月22日もこんな具合です。 一部花弁が散りかけた花の上にいます。
P1120775(1)(1).jpg

夕方にはどこか別の場所に移動するようで、姿が見えなくなります。
そして翌23日、 何と1枚だけ散り残った花弁の上にいました。
それにしても毎日この薔薇に上り下りするのに、棘で怪我はしないのでしょうか?
何しろプリンセス ミチコ は棘が多いのです。
P1120781(1).jpg


それに・・・この花弁が散る時にカエルさんはどうなるのでしょう?
そんな心配のせいで、暫くの間傍を離れることが出来なかった私です。
心配は大当たり、 花弁が地面に向かって落ちました[がく~(落胆した顔)]

           

アマガエルの運命は・・・いかに?


2014-05-30 00:08  nice!(28)  コメント(12) 

2014.5.28 最近目にした可愛いもの

    ※ 前記事が余りに長く、画像も多かったので、
       今回は超手抜きの記事にいたします。
       
あとでアマガエルが出てきますので、苦手な方はスルーなさってください

最近目にした可愛いものの筆頭は、何といってもこれでしょう。
P1120763(1).jpg

P1120771.JPG


植えた覚えがないのに庭に咲いたこれも可愛いです。
              ユウゲショウ忘れな草
P1120529.JPG
画像でははっきりしませんが、青く小さく見えるのが忘れな草、
かなり前から咲いていて、殆ど終わりかけです。

これらとは全く趣が異なるこれも可愛いと申せましょう。
           JR四国の鉄道ホビートレイン
P1120676.JPG

四国に新幹線を走らせたいとの思いがこんな形になったのでしょうか?
どう見てもおもちゃのようですね。
「新幹線が走っている」と地元民が喜んだだなんて・・・「本物の新幹線に失礼では?」、
「こんな犬に口輪をはめたような先端部」と思うのは私だけではなさそうです。
この車両がお披露目された時、「魔改造」などとまで言われたらしいです。

観光客の掘り起こしを狙いたいというのに定期列車、
おまけに1両編成では・・・・・とても無理です[もうやだ~(悲しい顔)]
観光客が来たら来たで積み残しが出た事もあるとか[ふらふら]
ちょうど学校帰りの時間帯に当たっており、
通学に利用している地元の学生さんには気の毒な事でした。
この列車については、いずれ記事にする予定です。


もうひとつの可愛いものはアマガエルです。
「続きを読む」以降に載せますので、苦手な方はここまでになさった方がよろしいかと。

続きを読む


2014-05-28 00:20  nice!(29)  コメント(10) 

2014.5.26 薔薇のお庭拝見 [絆・友情]

前記事の白鳥のヒナを目にした5月19日は、
恒例の友人宅の薔薇のお庭拝見日でもありました。
この友人とは40年も変わらぬお付き合いが続いているのですが、
彼女の誕生日が薔薇好きにふさわしく5月20日なので、「一緒に薔薇を見ましょう」と
ある時から誕生日の近くに自宅に招いてくれるようになったのです。

私は誕生日のプレゼントとカードを用意して出かけます。
いつも薔薇にちなんだものを見つくろいます。
旧古河庭園で買い求めた薔薇の紅茶とケーキ、薔薇の模様のエプロンやバッグ、
ヘレンドのウィーンの薔薇のコーヒーカップ等(2度)、薔薇のペンダント等(2度)・・・・
これらが今までのプレゼントなのですが、そろそろ知恵も出尽くしてしまいました。
今年はどうしましょう? 随分あれこれ考えました。

玄関横の薔薇が例年通り迎えてくれます。
これは非常に珍しい色の薔薇です。 萬翠荘バラ展でも未だに見たことがありません。P1120693.JPG

P1120696.JPG

P1120703.JPG

玄関とお座敷に飾られた薔薇は帰りには私へのプレゼントの花束になります。
P1120705.JPG

P1120714.JPG

続きを読む


2014-05-26 00:01  nice!(39)  コメント(15) 

2014.5.24 お堀の白鳥 [ある日の出来事]

    本当は友人宅の薔薇のお庭拝見の記事にするべきですが、
      薔薇だけが続いてもいけませんので、同じ日の午後に見た白鳥のお話を先にします

5月19日の午後は内科への通院日でしたが、私には1つ楽しみなことがありました。
5月7日、お堀で5羽の白鳥が誕生したとのニュースを見て以来、
次の通院日に見ることが出来るだろうと思っていたからです。

往路、北堀端と聞いていたので遠回りしたのですが、白鳥は陰も形も見当たりません[バッド(下向き矢印)]
帰りにゆっくりとお堀を一巡したらどこかで会えるだろうと気をとり直しクリニックへ。
幸いにもアレルギー検査の結果は陰性でした。

帰り道、まずは西堀端の横を通りました。
あぁ、ここにもいない・・・・・すると、遥か向こうに何人かの人だかりが。
もしかして、あそこかもしれない[グッド(上向き矢印)]
大当たりでした[手(チョキ)]  いました[目]   確かに5羽のヒナです。
餌を横取りされたり、カラスに襲われたりしないように網で囲われています。
P1120744(1).jpg

あれ?ちょっと目を離したら・・・1羽のヒナはどこに行ったのでしょう?
それにしても、可愛いですね[exclamation]
P1120745(1).JPG

このコブハクチョウ、昭和42年に山口県宇部市から4羽購入したのが始まりなそうです。
寿命は約15年位とのことですので、現在の親白鳥は3代目か4代目でしょう。
ヒナの誕生は10年ぶりとのことでした。
今回5羽生まれたことにより、お堀の白鳥は全部で9羽になりました。
1日に2度餌を貰うそうですが、美味しそうに食べていますね。
P1120751.JPG

P1120756(1).jpg

続きを読む


2014-05-24 00:53  nice!(28)  コメント(14) 

2014.5.22 プリンス & プリンセス

   ※ 今日の記事は超手抜き記事ですが、よろしければどうぞ。

今日のタイトル・・・一体どんな記事なのでしょう?
プリンスプリンセス?・・・・プリンセス プリンセスの間違いでは?
皆さまがプリンセス プリンセスというタイトルから想像なさるのは
これではないでしょうか?
51+-iEfmT9L__SL500_AA300_.jpg

残念ながら違いますので続きをどうぞ


2014-05-22 00:13  nice!(31)  コメント(13) 

2014.5.20 萬翠荘バラ展 [季節の行事]

薔薇の美しい季節ですね。
恒例の萬翠荘バラ展に5月17日に出かけました。
今回は第60回と節目の年に当たるようですが、何か特別な企画があるのでしょうか?

これは、萬翠荘や坂の上の雲ミュージアムへの登り口にある案内ですが、
愚陀佛庵が2010年7月の大雨による土砂崩れで倒壊してしまったことは残念でなりません。
以来今日まで再建の話が進んでいないことも悲しいことです。
P1120601(1).jpg

萬翠荘の入り口に着きました。 芝生の上も薔薇で飾られています。
P1120555(1).jpg

会場入り口です。 例年通り多くの鑑賞者で賑わっていました。 
入場料は大人200円、安いですね。
P1120595.JPG

まずは会場の様子をどうぞ。
P1120556.JPG

P1120591(1).jpg

薔薇の花だけでこんな表示もしていました。
P1120578.JPG

今年のテーマ「薔薇ウェディング」とのことでした。
こちらは披露宴での花婿・花嫁の席の飾りつけ。
P1120580.JPG

四方どこからでも花が自分の方を向いているように見えるテーブルデコレーション。
P1120577.JPG


P1120579.JPG

ウェディング関連の色々なフラワーデザインの提案もありました。P1120584(1).jpg

続きを読む


2014-05-20 20:52  nice!(26)  コメント(12) 

2014.5.16 スカイバスで行くしまなみ海道 [観光]

愛媛県と広島県は、今共同でこんな催しを行っています。
                 瀬戸内 しまのわ
P1120553(1).jpg

瀬戸内しまのわ.jpg

その催しの一環でもありますが、瀬戸内海国立公園指定80周年と
道後温泉本館改築120周年を記念して
スカイバスがしまなみ海道を往復することになったのです。
P1120554(1).jpg

このスカイバス、5年前にも松山にやってきました。
5年前の記事はこちらです。
http://aoitori-net.blog.so-net.ne.jp/2009-09-08

http://aoitori-net.blog.so-net.ne.jp/2009-09-11-1

私は5年前には夜のコースで松山市内周遊をしたのですが、
今回はGW中の5月4日にしまなみ海道に出かけることにしました。
しまなみ海道はこんな瀬戸内の島々を橋で繋いでいます。

                 しまなみ海道公式HPによる地図
しまなみ海道講式HPより.jpg

このバスは座席指定がないとのことなので、最前列に座るべく
集合時刻1時間前に乗り場に並びました。  
バスがやってきました。 もちろん一番乗り[手(チョキ)]
P1120363.JPG

では海に架かる橋をご覧にいれましょう


2014-05-16 21:34  nice!(32)  コメント(12) 

2014.5.14 守られて [幸せな暮らし]

    ※ 厄介なこと、困難なことに遭遇した時
       「あっ、守られているな」と感じることがしばしばある私です。
       皆様も同じような経験がおありなのではないでしょうか?
       今日は5月11日にも守って貰えて、
事なきを得たことのお話です。
       ただし、記事の大部分は展覧会についてで、
       肝心の「守られて」の部分は僅かです。
       適当に拾い読みなさってください。

在京白堊会総会の翌日、5月11日は上野の美術館巡りをしてから松山に戻る予定でした。
総会に参加できなかった友人の一人と一緒に美術鑑賞をすることになっていたのです。
友人とは美術館内で落ち合うことにして開館20分前に美術館へ向かう途中
遠くに見える東京国立博物館の門前に長蛇の列が・・・[がく~(落胆した顔)]
こんなことなら上野公園入り口のチケット売り場で買えばよかったと思っても後の祭り[もうやだ~(悲しい顔)]
門前に着くと、チケットは裏の券売機売り場で買うようにとのことでした。
チケットを買い、今度は門の中へ入るための列に並び・・・やっと中へ入れましたが
またまた長蛇の列・・・キトラ古墳を見るための列だと分かりましたが、
奥に進んで行った先の平成館でもやはり並んでいました。でも、キトラ古墳に比べればマシ。
私の目的はこれだったのです。
P1120535(1).jpg

「風神・雷神図」は何年か前にも観ていますので、今回が2度目の鑑賞です。
しかし、栄西を「えいさい」ではなくて「ようさい」と呼ぶとは、今回初めて知りました。

後で合流した友人は、何と私の為にお茶とお弁当を用意してくれていて
鑑賞後に休憩室で美味しく頂きました。
亀戸の有名店・升本のお弁当です。
食材を厳選し、食品添加物や化学調味料を一切用いないというだけあって、
とても美味しかったです。
驚いたことに、夕食用まで用意してくれていました。
香取(かとり).jpg   すみだ川特選.jpg
        昼食用                      夕食用

続きを読む


2014-05-14 18:10  nice!(25)  コメント(14) 

2014.5.12 2度目の同窓会総会参加 [絆・友情]

        ※ 今日の記事は長いので、適当にお読み飛ばし下さい 

5月10日、第46回在京白堊会総会に出席して参りました。
私の出身高校の同窓会は学校の所在地・盛岡に事務局があるのですが、
それとは別に東京近郊在住者を中心とした組織もあるのです。
学校の創立記念日である5月13日付近の土曜日が例年総会の開催日になっています。

昭和43年に母校が久々に甲子園に出場し、
優勝候補の津久見高校を破りベスト8に進出したのですが
それを機に野球部を甲子園で応援しようと組織されたものなそうです。
以来同窓生の親睦の会として現在に至り、
総会を企画運営する幹事団は50歳になった卒業生が務めることと決まっています。

ここから先はだいぶ昔の話になります。
四国に住む私がこの会のメンバーである理由は
幹事団を務めることになった16年前、「司会をして」との声がかかった為でした。
今のようにメール等で簡単に情報のやり取りが出来にくかった時代です。
「どのようにして打ち合わせや情報のやりとりをするの?」という私の抗議をよそに
「原稿はこちらで用意するから当日それを読めばいい」などと呑気な返事が返ってくる始末。
当然のことながらそれで済むわけはなく、情報のやり取りはFAXで行われました。

その時の会場は浜松町の貿易センタービルの高層階。
牧場を経営している同期生は自分の工場で生産している生ハムを提供、
親戚が蔵元の同期生は有名な岩手の地酒を提供、
N〇Kの記者や通信技術者がいたのでその得意技を生かし
同じ日に同窓会を開いている盛岡や仙台と東京を結ぶ中継もしました。
当時としては、とても珍しい試みでした。
同期生のお嬢様が所属する大学の管弦楽団のメンバーの協力を得て
弦楽四重奏を楽しんでいただいたのもいい思い出です。
同期生が一丸となって力を合わせ、兎に角絶対に会を成功させようと力を尽くしたものです。

さて、話を今に戻しましょう。
幹事団の義務を果たした以後、私はずっとこの会には不参加で、今回が2度目の参加。
事務局長、その後会長と通算16年間も会の為に尽力した同期生が退任するので
その苦労をねぎらい、感謝するために出席することにしたのでした。
今回の会場はお茶の水の東京ガーデンパレス。
どんな会になるのでしょう?

続きを読む


2014-05-12 20:58  nice!(25)  コメント(10) 

2014.5.8 4ヵ月ぶりの更新 [日々の暮らし]

皆様、本当にお久しぶりでございます。
やっとブログを更新する気力が湧いてきました。
皆様のブログにもなかなかご訪問できず、
久しぶりに覗いたらビックリすることが起きていたりして
お見舞いも申し上げられずに失礼した方も何人かいらっしゃって茫然としています。
失礼をお許しくださいませ。

新年のご挨拶をしただけで、その後4ヵ月以上も経ってしまいました。
以前にお知らせしたように、1月4日から社会人のための職業教育を担当することになり
資格取得のための検定試験に合格させるべく
問題作成や解答の添削に帰宅後も時間をとられ、
睡眠時間が1日4時間という日も多いのに、交代要員もいないので
とにかく4ヶ月間を無事に乗り切らなくてはいけないと細心の注意を払う毎日。
1日6時間、立ちっ放し・喋りっ放しは初体験で最初の頃は声が変になったこともありました。

これは仕事初日、留守中に届いた友人からの就職祝いの蘭の鉢です。
P1120195.JPG

御蔭様で5月2日、無事修了式を迎えることができました。
受講生15名中12名が1度で検定試験を合格。
修了式では全員が泣きながら感謝の言葉を一人ずつ述べてくれて
心ばかりのお祝いの品とカードを用意して受講生を驚かそうとしていた私は
逆に驚かされてしまいました。

忙しい毎日ではありましたが、心が折れてしまわぬように時には気晴らしも必要と考え
月に1度は松山を脱出して楽しむことも心掛けました。
以下に仕事以外のこれまでの日々を振り返ります。

続きを読む


2014-05-08 22:20  nice!(37)  コメント(22) 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。